01113
スレ主
北朝鮮が最近ミサイルを発射させようとしているのではないか?と、みんな心配しているが、果たして心配することでしょうか?ミサイル、特に長距離ミサイル(ICBM)は、韓国を対象に作ったものではありません。韓国は大砲で十分で南側でも短距離ミサイルで攻撃可能です。

結局北朝鮮が威嚇しているミサイルは中、長距離ミサイルで日本とアメリカを対象とするものです。これはむしろ私たちにとって良いことだと思います。

韓国戦争(6.25)のときは、 韓国は無条件に被害を受けているのに日本とアメリカは見ているだけであった。それが今はミサイルによって日本とアメリカも無条件に戦争の当事者になるのです。

今も漢江以北にアメリカ軍が駐屯しているのも引継鉄線(tripwire)であり、北朝鮮が韓国に侵攻するとアメリカ軍を攻撃するしかないので自動的にアメリカは参戦することになります。

※引継鉄線(tripwire)-北朝鮮の対南攻撃の際、米国が自動介入できるようにした戦略的概念
 
それに北朝鮮がアメリカ本土を直接攻撃することができれば 、引継鉄線(tripwire)の効果はないのではないでしょうか?






韓国人の反応


1
継続して緊張状態にあるのに、何が良いことなのか?


2 スレ主
>>1
そうでしょうか?



3
アメリカが核攻撃に遭うリスクが高くなれば、駐留軍の費用はさらに高くなります。


4 スレ主
うーん...
そうですか?


5
国民が飢えているのにミサイルを作る国は正常ではないよ。


6 スレ主
>>5
北朝鮮が正常でないのは誰でも知っているが、軍事的な観点で他の方の意見を聞きたかったのです。



7
すでに韓国全域はミサイルの射程圏内です。
国際的な脅威であるから戦争の危機による経済的損失が問題になっています。


8
本当に下らない話だと思います。


9 スレ主
>>8
私もそう思うが...


10
政権維持のための北朝鮮なりの生存方法です。通常兵器では韓国と戦争できないほど、格差があまりにも開いてしまったのです。だからミサイルや核兵器で韓国を脅しているのです。もちろん長距離ミサイルはアメリカを対象にしています。(それでなくても、すでに韓国や日本は短距離ミサイルの射程距離に入っています。)


11
トランプが大統領なって駐韓米軍駐留費を引き上げなければならないと主張しています。
私たちとしては予算の負担が増えるのに良い訳がない。


12
アメリカや日本と全面戦争するのに使うのではないと思います。全面戦争になれば勝ち目がないからです。どうせ北朝鮮は長期間の戦争をすることができません。戦争をするなら無条件に短期間で終わらせなければならないのに、アメリカや日本が参戦してくれば勝算がなくなります。核はアメリカや日本に照準を合わせて圧力をかけているのです。韓国戦に参戦するなら私たちは核を飛ばすと。そうすれば世論は、どうして韓国の戦いに私たちが参戦して核の脅威を感じなければならないのか?と思います。そうした時間稼ぎに使うだけでも十分なのです。


13
>>12
アメリカが自分たちに攻撃すれば、アメリカに報復する武器があるという威嚇用です。


14 スレ主
私の考えでは、韓国の立場では核兵器に反対しているが、長距離ミサイルについてはむしろ沈黙していた方が有利なのではないかと思っています。


15
率直に言って興味ありません。
私たちの日々の暮らしの方がよっぽど重要です。


16
ミサイルは威嚇用でしょう。それでも北朝鮮は今大口を叩きながら耐えているが、ミサイル技術がなかったらすでに滅びていたでしょう。


17
戦争をすれば北朝鮮は滅びます。それは北朝鮮も分かっています。ところでミサイルは対外脅威用です。私たちを攻撃すればお前たちも被害を被ると、脅しているのです。


18 スレ主
>>17
私もあなたの考えに同意します。ところで北朝鮮がミサイルを発射すれば、1日中マスコミは大変なことが起きたように大騒ぎします。私は良くやったと思うのですが...アメリカはベトナム戦争前のように韓国から手を引くことも出来るが、アメリカ本土が攻撃されれば絶対に韓国から手を引くことはないと思います。アメリカを強制的に韓国戦争に参加させることが出来るという意味です。



19
アメリカを脅かすとミサイルを作る>アメリカが脅威を感じる>アメリカが先制攻撃する>北朝鮮と全面戦争起きる
当然のことながら、私たちにとっては良くありません。北朝鮮の独裁者のおかげで善良な人々だけが苦労するのです。


20
北朝鮮のそのような脅威に最も利益を得る集団がどこなのか分かっていますか?
 


翻訳元
http://www.ppomppu.co.kr/zboard/view.php?id=freeboard&no=5103165