00906
スレ主
週末に平昌オリンピックのテストイベントを見に江陵に行ってきました。
 
普段からスポーツが好きで国内外のスポーツイベントに直接見に行くのが好きな私にとって、2018年冬季オリンピックは楽しみにしてきたが...崔順実(チェ・スンシル)が平昌冬季オリンピックの各種利権に介入したという状況が明らかになり、スポーツの分野にも汚れた手が入ってきたことに大きく失望しました。このような大規模なスポーツイベントを誘致して何をどのようにして食べようとしたのか気になるが、一方では開催前に明らかになって幸いであり、利権の不正介入を明らかにして罪を確定してもらい、残りの14ヶ月の間によく収拾して、我が国で初めて開催される冬季オリンピックが成功裏に行われることを願ってテストイベントに行ってきました。

平昌のテストイベントISU(国際スケート連盟)ショートトラックワールドカップ第4戦を見に江陵に行ってきました。
平昌オリンピックでショートトラックとフィギュア種目に使用されるアイスアリーナの様子です。


00907
ISUショートトラック第4戦の二日目のチケット!2等席のチケットで、価格は1万ウォン(約980円)です。
前売り分はしばらく前に完売しました。3等席に限り当日販売していました。


00908
競技場に入場しました。私の席は本部席左側の2階です。2等に該当する座席なのに視野は悪くありませんでした。江陵アイスアリーナは12000人収容可能です。電光掲示板等で観覧しづらい捨席を除いて、約1万人の観衆がスタジアムを埋めました。


00909
女子1500mシム・ソクヒ選手の姿です。シム・ソクヒ選手は1500mで優勝して最強の座を守りました。男子1500mでイ・ジョンス選手も劇的な金で復活する姿を見て気持ちが良かったです。しかし女子1000mで世界最強のチェ・ミンジョン選手がイギリスのエリスクリスティンに押されて銀メダルになったのが残念でした。男子1000mはなんと3人がAファイナルに進出したがノーメダルに終わりました。


00910
競技場の上に上がって撮った写真です。3等席の視野はおそらくこれくらいになりそうです。今回のテストイベントは、個人的に平昌オリンピックのための事前調査だったりします。オリンピックの時にどのような位置を前売りするのか事前にチェックをしました。
 

00911
1等席で見ればこの程度の視野を得ることができます。平昌オリンピックでショートトラックは人気種目に含まれていて、アイスホッケー、フィギュアスケートに続いて高い価格を形成します。1等45万ウォン?2等30万ウォン、3等15万ウォン程度で価格設定されると思います。1等席は率直に言って無理で2等席の良い席を狙ってみようという結論を下しました。本部席の向かい側のスタンドが良さそうですがチケットを入手できるでしょうか?


00912
競技場の外観はさまざまな色の光に変わります。ミュンヘンのアリアンツ・アレーナのように外部照明塔で屋根の表面に光を放ちます(笑)資料画面を見たが建設費を考えるとこれが合っていたようです(笑)


00913
完成した建物でテストイベントを見たら平昌五輪が近づいているのを肌で感じました。
開催過程で雑音は多いが、良く準備して今まで続いてきたオリンピックを上手に開催して欲しいです。

 

韓国人のコメントはほとんどありませんでした。
この会場は日本海に面した江陵(カンヌン)市の
江陵アイスアリーナで平昌とは少し離れています。


翻訳元
http://www.ppomppu.co.kr/zboard/view.php?id=free_picture&no=174450