00515
サムスンと崔順実(チェスンシル)氏は、今回のプロジェクトを昨年上半期から忙しく準備したように思える。両者の昨年の動きを振り返ってみると、まるで歯車のようにかみ合っているという印象を与えます。特別取材チームのソンミン記者です。


<記者>
昨年3月、乗馬協会の会長を務める会社がハンファ生命からサムスン電子に変わります。乗馬協会は乗馬選手育成のための合宿計画などを推進します。この時からサムスンと崔順実さんの動きが、ドイツと韓国で歯車のようにかみ合っています。乗馬協会事業を崔氏の個人会社に任せることをあらかじめ定めたような状況が表示されます。

崔氏は、ドイツヘッセン州の乗馬協会側と接触し、昨年7月にドイツに会社を設立し、8月にはコレスポーツに社名を変更します。サムスンのパク・サンジン社長一行がドイツを訪問したのはこの頃です。ドイツヘッセン州乗馬協会長をコレスポーツの共同代表として迎え入れます。クイファス共同代表は辞任したが、サムスン電子はコレスポーツと現地訓練コンサルティング契約を結びました。コンサルティング費用として35億ウォンをコレスポーツから名前を変更したWIDECスポーツに送金します。また乗馬協会は、サムスンに要求する形式で、2020年までに186億ウォンをチョン・ユラ氏(崔順実の娘)の種目である馬場馬術に支援するというロードマップを昨年10月に策定しました。

サムスンがミールとKスポーツ財団に出資した204億ウォンまで考慮すると、崔順実さんと直接または間接的に関連する支援金は500億ウォンを超える規模であって、その背景に疑惑が大きくなっています。

サムスン側はSBSの取材に対し、「検察が捜査している事案であるため、現在では立場を明らかにすることができない」と伝えてきました。






韓国人の反応


1
500億の賄賂を与えれば、5兆ウォンほど稼げるのだろうか?


2
こんなことにお金を使うから ノート7が爆発するのだ!
サムスンのスマートフォンはもう買わない!


3
サムスンが欧米に投資するとメディアが騒いでいたが、そういう理由だったのか...


4
その500億でノート7が爆発したのか...


5
あの父親にその娘あり...
犯罪も親譲り...(笑)


6
大韓民国の癌の塊のような存在であるサムスン...
事実上、法曹界の人物たちも、サムスンの手下たちなので無罪判決が出るだろう...


7
だから鶏(朴槿恵)がノート7の爆発を心配するんですね。


8
減税をした分いくらか与えたのでしょう。そこにプラスα...


9
サムスンは本当に滅びなければ癌...


10
巨大な泥棒集団であるね。


11
LG電子からギャラクシーに変えたのに、次は何に変えなければならないのか...


12
サムスンのみならず、賄賂を贈った企業はすべて叩かなければならない。


13
サムスンは500億を支援して、5兆を得ようとしたな...


14
そのまま率直に明らかにして、早くイメージを改善するべきなのに...
こいつらは一体何を隠しているのか...


15
これでもサムスンが滅びれば国が滅びるという馬鹿な話をしているね。
国を台無しにしているのがサムスンだ。



16

00516

[ニュースソース]
http://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=100&oid=055&aid=0000472558

<アンカー>
崔順実さん母娘のためにサムスンは、巨額のお金だけ出したのがありませんでした。サムスン電子社長がドイツに直接行って崔順実さんの事業に関連する議論をしていたことが確認されました。サムスン法務室のシニア弁護士まで同行した出張でした。特別取材チームパク・スジン記者です。


<記者>
サムスン電子のパク・サンジン社長と黄某専務、そして法務室シニア弁護士など3人の名刺です。彼らは昨年夏にドイツヘッセン州乗馬協会のクイファス代表に会った。このような訪問は9月初めまでに何度も続きました。
 
サムスン出張チームは、クイファス代表をコレスポーツ共同代表として迎え入れる問題と韓国乗馬選手の合宿問題を議論しました。ところが、この場を手配したのはまさに崔順実さんでした。クイファス代表は崔氏と崔氏の側近、サムスン出張チームとよく出会い、一回を除いて崔順実さんが一緒にいたと言いました。

ドイツのフランクフルトにあるシュタイゲンベルガーホテルで食事するときの状況も説明しました。崔氏と通訳を介して話し合ったと具体的に当時の状況を覚えていました。 「サムスンと崔氏の関係が良さそうに見えた」という言葉も付け加えました。

パク・サンジン社長と黄専務は乗馬協会の会長と副会長を務めているが、ドイツへ出張に行って何の公式の肩書きもない崔氏母娘の事を助けてくれたわけです。サムスンは、崔氏母娘のほか、崔氏の甥ジャンシホさんが作った冬季スポーツ英才センターに5億ウォンを支援しました。

クイファス代表はコレスポーツに共同代表として参加しましたが、事業活動が違法という疑いが分かった三日後の昨年9月1日辞退しました。
 

17
創造経済で横領したお金を洗濯してもらおうとしたのでしょう。


18
これでも選択肢がないと、サムスンを使うしかない人がこの国に散らばっていますね(笑)


19
本当に国をダメにしましたね。
サムスンまで一緒になってやっているなんて大変ですwww


20
これが国なのか...
子供たちや学生がかわいそうだ...


21
サムスン共和国という言葉も昔話だね。


22
この程度であれば、単純な一般人やシャーマンではなく、能力があるんじゃないですか?




翻訳元
http://www.ppomppu.co.kr/zboard/view.php?id=freeboard&no=4970366
http://www.ppomppu.co.kr/zboard/view.php?id=freeboard&no=4970288