00097

ドイツの事例
韓国でおそらく日本をドイツと比較して、日本はドイツを見習って、公式謝罪と法的賠償をしろ!と主張している場合がありますがそもそも比較対象ではない。意外に大多数の韓国人たちが全く知らないか、知っているが無視しているのか、韓国はサンフランシスコ講和条約に準拠した戦争被害国とは異なり、戦争開始当時すでに日本の一部であり、領土であり、韓国人たちは、当時「日本の国民」だった。あえてドイツをはじめ西欧圏の事例に例えるとヨーロッパの戦争被害国とユダヤ人ではなく、アフリカやアジアの植民地と同じような地位を持つ上、韓国の地位は日韓関係ではイギリスとアイルランドの関係ではアイルランド、ドイツとオーストリアの関係ではオーストリア、トルコとギリシャの関係ではギリシャ、ロシアとウクライナの関係ではウクライナ、アメリカとメキシコの関係でのメキシコと似ている。そして、ドイツはこのようなアフリカの植民地に責任を果たしかというと、事実は180度違う。

1950~1960年代にドイツが西ヨーロッパの国々とナチス被害に関連して請求権協定を結んだのは事実である。ただし、請求権協定は、一般的な戦争犯罪に対する請求権まで含まれていたのではなく、ナチズムによる被害のみに限定した協定であった。たとえば、当時のドイツは強制徴用はナチズムによる被害ではないとして請求権協定に含まれていないなかった、その後も最後まで強制徴用被害者に法的賠償をしていなかった。また、1950~1960年代にドイツでは共産圏だった東欧諸国とはまったく請求権協定を結ばなかった。そのような状況だから、当然、1990年ドイツ統一後に東ヨーロッパ国家賠償問題や戦争犯罪賠償問題の話が自然に出てきたのだ。

しかし、上記のような状況を知らない韓国ネチズンや記者がドイツ - フランスの事例を挙げて日本へ賠償を要求してきた。ドイツはフランスと1960年に包括的賠償協定を結んで、被害者のすべての請求権問題を解決させた後に追加で賠償をした。しかし、これは当時の状況を完全に間違っているのである。 1960年代ドイツとフランスは「独仏間のナチス被害迫害措置で被害を受けたフランスの国民のための支払いに関する条約」を結んだのは事実である。しかし、この条約はドイツとフランスの間のナチス被害に関する包括的な賠償協定であった。つまり、ナチス被害以外の戦争犯罪や強制徴用などの賠償問題は抜けていたので、後からフランス側が強制徴用問題などの追加賠償を求めたのである。フランスの賠償要求にドイツは、該当の問題に対しては賠償したことがないので、当然賠償をしたのである。一言でドイツは賠償をしたことがないので賠償をしたのであって、賠償をしたにもかかわらず再び賠償をしたわけではではない。

2000年に設立されたドイツの「記憶、責任そして未来」財団は法的責任や賠償ではなく、あくまでも人道的な次元の補償と支援をする財団であった。ドイツは、個人の請求権自体は消滅していないと認めたが、法的賠償をしていなかった。ちなみに日本も、1995年慰安婦被害者に関連して、「女性のためのアジア平和国民基金」財団を設立した。日本も慰安婦問題の法的賠償は請求権協定で終わったという立場だったが、ドイツと同様に人道的次元の補償と支援のための基金を設立した。挺対協側は日本政府の法的賠償がないという理由でサポートを拒否した。そして、補償を受けた人々を裏切り者と非難した。[以下略]
 


スレ主
少し衝撃的ですね...
ドイツは当然過去の歴史の清算で模範的だと認識されているのに...
それは真実ではないようですね。 







韓国人の反応


1 韓国人A
ドイツは謝罪していないんですか?国民意識もそうだが...
ドイツを擁護するわけではないが、日本猿とは比較不可なのに...



2 スレ主
>>1
ところでドイツはアフリカなどの他の植民地には謝罪もしていないし、お金を一銭も与えていないようです。



3 韓国人B
>>2
最終的には日本が大きな過ちを犯したという話じゃないのか?個人の主張が添加された内容ではなく、その真意を一度考えてみなければなりません。ドイツがアフリカなどの他の植民地に謝罪も賠償もしていない件について、アフリカだけではなくインドや他のアジア諸国には謝罪や賠償があったんですか?よくヨーロッパは元々良い暮らしをしていたと勘違いしている方がいるが、彼らが帝国主義時代を経ていなかったら今の栄華を享受することはできませんでした。

そしてこのようなものを持って日本なんかと比べること自体、親日派なのではないかと疑います。ヨーロッパやドイツが謝罪していなかったとしても、今の日本はまともな状態ではないでしょう?その上、日本の右翼の言行や憲法を修正しようとする行為、軍国主義に帰ろうとする政策、こんなものはドイツと比べることはできません。



4 スレ主
>>3
国際社会を説得して慰安婦問題を私たちの意のままに解決しようとしても、私たちの力だけではできないのにドイツが実際あのように恥知らずの国であれば、私たちが日本を圧迫する手段はなくなるんじゃない?



5 韓国人B
>>4
私たちはドイツと比較して日本に謝罪しろと要求しているわけではないので、そこまで考える必要はないでしょう。しかも今の日本の政治家を見ていると、ドイツより出来が悪いのは確かです。それにウィキはウィキであるだけです。だれでも主張することができるのです。だからそれをまともに知りたければ、ドイツの歴史を勉強して話をするのが良いでしょう。



6 韓国人A
>>4
ドイツと日本に何の関係がありますか?謝罪の他、賠償問題は、韓国、中国、東南アジアなど日本帝国主義の被害国が力を合わせれば出来るだろうと思います。過去の大統領の中で、日本との外交関係やその他の様々な点を考慮して、声高く日本に要求した人は私の記憶では一人しかいない。一人で叫んでいたので力を発揮できませんでしたが、いつかは日本の謝罪を受けられると信じたい。



7 スレ主
>>5
だから事実関係の確認が必要なのでしょう。このウィキの内容が事実でない場合、ドイツが法的賠償と謝罪を実際にしているかどうかは重要なことです。今挺対協が主張するお婆さんへの謝罪要求は、どの国もしていないことを日本政府にしてくれと駄々をこねているんじゃないですか?日本が現在していることがグローバル基準に一致しているんです。


8 韓国人B
>>7
だからドイツの賠償問題を勉強すれば良いでしょう。あんな客観的ではない文を持ってきて...まともな事実も知らないで、日本の右翼が騒いでいる程度の主張にしか見えません。慰安婦の話まで出して、本当に同じ韓国人として不快です。日本の右翼や政治家たちの話を信じているんですか?本当にちょっとあり得ません。



9 スレ主
>>8
ドイツがまともに謝罪と賠償をしたのだと思っていたのに、従来の観念と全く別の文があったので、事実を教えてほしいと書いたのです。それがダメなことなんですか?



10 韓国人B
>>9
真実はあなたが探して下さい。あなたの考え自体に理解できません。これを機に勉強して下さい。どうして他人に教えてくれと駄々をこねるのか理解できません。



11 スレ主
>>6
ドイツと日本がどうして関係ないんですか?慰安婦問題でしばしばドイツの例を取り上げることが多かったのに...ブラント首相が跪いて謝罪した話は定番でしょう?そして、ドイツを模範的なケースとして国際社会を説得するのではないんですか?ユダヤ人問題と慰安婦問題を重大な人権蹂躙行為として一緒に取り上げようとする意図は分かるが、その問題についてドイツは法的賠償をしていないのに、あの悪辣な日本が自分たちだけ謝罪するでしょうか?


12
それでもドイツは首相が跪いて謝罪する。倭人たちとは違いが大きい(笑)


13 
それでもナチスの文様は使わないじゃないですか?
猿人は誇らしげに旭日旗を使います。


14
それでもドイツは子供の頃から彼らが間違ったと、まともな歴史を学びます。
日本人はいまだに慰安婦は強制ではなく自発的だと言い張ります。


15 韓国人C
ドイツもユダヤ人と周辺のヨーロッパ諸国にのみ謝罪と賠償をしたのだろうし、ジプシーのように何の補償と謝罪を受けなかった人も多かった。植民地支配と搾取に関してはこれといった反省はしていませんね。いくらそうでも、反省をせずにむしろ居直っている恥知らずな日本よりは優れています。



16 
>>15
ドイツも日本も同じでしょう。結局は植民地近代化論のように思うことは同じなのです。先進国の立場から見ると、近代化が足りなかったり進化が足りない文明はそのまま獣のようであり、搾取すべき対象であるとどの国も思って同じように考えていたのです。


17 韓国人C
>>16
過去の帝国主義の一般的なイデオロギーであるのは正しいが...ドイツはチョッパリのように今もそのような考えを正当化させていません。チョッパリは現在もそのような考えが当たり前であると考えて反省をしません。それのどこが同じだと言うのか?



18 韓国人D
現実はひどく冷めています。韓国人は必要以上に感情的であるため容易に煽動されます。事実日本との過去の問題は悲痛な事であったが、今となっては仕方のないことなのです。過去は過去として葬って、日本とは良い関係で実用的な利益を取れば良いのです。数十年前の問題を取り上げても両国の助けになることはありません。それより国として解決しなければならないことが山ほどあります。他の植民地を経験した国を見ても、ここまで嫌悪して長い時間引っ張っている国を見たことがありません。食われて見下されたのなら、発展するしかありません。いくら感情的に訴えたところで、弱肉強食である国際社会は分かってくれないでしょう。


19 
>>18
すごい...
私が知っている限り、女性の方と考えがほとんど似ていますね。
今年見たコメントで一番忘れることのできないコメントです。


20 韓国人B
>>18
ぴったりこのコメントは私が思う日本信者の姿です。



21 韓国人D
>>20
私も日本の問題には鋭敏です。実は私も胸が痛むが仕方ないのです。韓国も良くなかったんです。明治維新を成し遂げて日本という国は西欧の大国と肩を並べながら、きらびやかな近代化の歴史を積み重ねていっているとき、韓国は何をしていましたか?日本のせいもあるが、韓国の過ちが一番大きいのです。自分を守れない国は無視され、搾取されるのは弱肉強食の国際社会では仕方がないのです。それを受け入れて発展をすることだけが答えです。


22 韓国人B
>>21
その考えが帝国主義者や日本の右翼と同じなのです。国際社会がそうだとしても、その考えが正しいとすれば、ヒトラーや帝国主義者、右翼に同調する結果しか出ないんですよ。


23 韓国人D
>>22
感情的に問い詰めるのであれば、私もあなたと別段違いはありません。私も帝国主義に同調するとかそんな意見を持って言っているのではありません。現実を言えば、発展するために仕方がなかったのです。ニューライトみたいな徹底した帝国主義式の解釈は危険だが、それでも無条件に日本に「~しろ」と言うのはあまりにも危険であるし、現実的ではありません。過去に縛られ発展をせずに留まっているのか、感情を抑えて発展していくのかは国民各々が考えることでしょう。私個人は後者を選びます。



24
ニューライトの議論と似ていますね。



翻訳元
http://www.ppomppu.co.kr/zboard/view.php?id=freeboard&no=4968389