00057
スレ主
昔の日本人は身の丈がやや小さいので倭人と呼ばれたが、いつから大きくなったのでしょうか?

日本の開花期に西欧人と大陸人との混血で体格を改良する必要があるという人種改良論まであったんですが...

大陸人と混血せずに身長が大きくなることはあり得ないように感じますが、島の固有種がそのように改良されたのですか?


韓国人の反応


1
昔は韓国人も小さかったんです。


2 スレ主
>>1
韓国人の身長は朝鮮時代より10㎝程度しか大きくなっていません。壬辰倭乱の記録を見ると、日本人は写真のように子供の身長に値すると書かれています。


3
>>2
訳もなく日本人ではなかった。


4
日本人は混血がすごく多いのでしょう。


5 韓国人A
欧米化された食習慣です。


6 スレ主
>>5
食習慣で遺伝的な身長は変わらない。
チワワが餌を変えてシェパードになることはないでしょう。


7 韓国人A
>>6
答えは決まっているようですねwww
答えが分かっていながら自分自身に問いかけているんですか?


8
>>6
遺伝的な限界は脱することができなくても、よく食べれば遺伝的限界まで育つことはあります。


9 スレ主
>>7
遺伝的混血がいつ国家的次元で実施されたのかを知りたいからです。


10
>>9
チワワとシェパードを比較するのはゴリラと人間を比較するのと同じです。人間同士は白、黒、黄程度の差です。後天的な要因は絶対に無視できません。韓国人たちの平均身長はなぜ大きくなったのでしょうか?


11 スレ主
>>>10
チワワとシェパードは同じ種で、人間とゴリラは他の種じゃないですか。人種による遺伝的な身長差は、チンパンジーなどの研究により認められています。韓国人の平均身長は100年間でせいぜい10㎝しか大きくなっていません。これはそのまま栄養補充で変化した水準です。


12
栄養状態の改善かな...?


13
食べ物の変化が身長に影響を与えたようだけど...


14
肉を食べるようになって徐々に大きくなっていったんです。


15
あれこれいろいろな理由があります。


16
昔よりたくさん食べるようになったからでしょう。


17
食生活の栄養改善が大きいです。
同じ民族である北朝鮮を見て下さい。


18
北海道の方はロシア人との血が混ざっていて元々大きかったんです。


19
外国人が1000万人程度移住してきたわけでもなく、そのまま食糧事情が良くなったんです。


20
明治維新のとき、混血政策したことも大きな要因だと思います。


21 スレ主
>>20
明治維新は1855年なのに、それから100年後である1950年代の大山倍達(崔永宜)の写真を見ると日本人は小さいままです。


22
混血に一票。


23
混血政策で韓国人の血もたくさん入っているのでしょう。


24
北朝鮮みたいなところを見れば良い。食べ物がなくて栄養が不均衡であるから、遺伝子が生かされることがなく平均身長が低下。


25
日本人が肉を食べるようになって、それほど経っていないと言われています。


26
日本は東南アジア系と同じで、元々小さいのです。


27
私たちと日本人は遺伝的な差がほとんどありません。背の低い東南アジアの血が少し混じっているので、私たちより背が少し低い遺伝的な特徴はあります。

日本は鉄器の発達が遅れ、木農機具で農業をしていたので生産効率が悪く、慢性的な食糧不足に苦しんでいました。そこに数百年間の内戦で国の状態が最悪でした。そして肉をほとんど食べず、魚で足りないタンパク質を補充していましたが、内陸部ではそれさえも難しかったんです。それで今の北朝鮮のように慢性的な栄養不足で身長が小さかったんです。明治維新以来、肉を食べる生活習慣が生じ、食糧事情が良くなり背が高くなったんです。その過程で朝鮮を植民地にして、膨大な食糧収奪がありました。



翻訳元
http://www.ppomppu.co.kr/zboard/view.php?id=freeboard&no=4850800