00600

(中略)
目撃者が尾を引っ張ったが、引っ張って行かれそうなくらい強い力を持っていたようです。ピョンチャンウプ氏によると、最近山に仕事に行くと木の上で休んでいる大型のアオダイショウを目撃した。

ヘビは高さ15m程度の五葉松の上で目撃された。色は黒っぽく、腹は黄金色と白色で典型的なアオダイショウであった。
胴の太さは木の太さと似ていて10㎝以上あったと思われる。






韓国人の反応



1
アナコンダではないみたいですねwww


2
見た瞬間、木の枝だと思った。


3
このくらいだったら大蛇と言えるのではないでしょうか?


4
6mなんてアナコンダ級ですねwww


5
目撃者の方もすごいですね。尾を引っ張るなんて...


6
昔話で聞いたことのあるアオダイショウ...www


7
近いうちに酒の材料になるようだ。


8
写真がなかったらオーバーだと言うところだったが、本当にすごく大きいですねwww


9
6mになるまで誰にも発見されなかったなんて...www


10
そのヘビはあの体格になるまで何を食べて過ごしていたのか知りたいですね。


11
地上から上がった竜のようですね。


12
ヘビを捕まえて売ろうとする人が集まりますね。ヘビは絶滅したと思っていたのにまだいたんですね。人間にとって危険ではあるが、人間を避けて自然の中で生き残ってほしいです。


13
大蛇というのは存在していたんですか?
すごく大きいですね。


14
ヘビを捕まえようとする人も、あそこまで大きいのは触れません。


15
あそこに行って捕まえようとする人がたくさんいるでしょうねwww


16
ヘビが現れれば建物が崩れる兆候だと言われているが...


17
尾を引っ張ったって...www


18
誰かが育てていて、自然に放したんじゃないのか?



翻訳元
http://www.ppomppu.co.kr/zboard/view.php?id=freeboard&no=4801969