00573
スレ主
参考までに真珠湾の映画は面白いですよ。



韓国人の反応


1
大勝利です。


2
そしてリトルボーイを落とされました。


3
勝利ですが、軍需工場を破壊できませんでした。
日本側にとってはかなり残念な攻撃となりました。


4 韓国人A
>>3
軍需工場ではなく油の貯蔵庫とドック施設です。戦艦の攻撃に重点を置いていたのでそれらに触れなかったと伝えられています。施設をさらに破壊していたら、真珠湾は6ヶ月以上使用不能となったはずです。


5
勝利とは戦争に勝つことです。だから勝利していない。
個々の攻撃、戦闘で成功しただけです。


6
戦術的にも戦略的にもすべて勝利したでしょう。
しかしアメリカの空母を温存させたことが敗北につながりました。


7
そして原爆2発を落とされたんですね。


8
真珠湾攻撃自体は勝利です。しかしそのせいで原子爆弾2発が落とされました。アメリカと戦った代償はすごく大きかったのです(笑)


9
勝利ではありません。
戦勝国はアメリカとソ連などである。


10 韓国人B
アメリカは真珠湾が攻撃されると知っていながら戦争の口実を作ろうと黙っていました。


11 韓国人A
>>10
どこでそんなデタラメな話を聞いたんですか?


12 韓国人B
>>11
本当なのに...
pearl harbour declassified documentsで検索してみて下さい。


13
アメリカでは映画化されていて、すべての国民が知っているほどの歴史的な出来事です。


14
日本はアメリカを攻撃するべきではなかったね...


15
真珠湾攻撃は日本の勝利ですね。


16
猿が集団で群れから離れているライオン一匹を攻撃した。
それに対する対価は、ライオンの軍団が仕返しにきて猿を絶滅させた。


17
宣戦布告のない奇襲であり、最悪の失策。


18
勝利とは戦争に勝つことを言います。


19
そのとき、日本海軍総司令官が自ら失敗だったと言いました。主力の空母を攻撃することができなかったし、これでアメリカ国民が団結して攻撃してくると...


20 韓国人A
>>19
山本五十六提督の言葉は誇張されたものです。彼は元々開戦反対派であり、アメリカに勝てないと以前から言っていました。そのため、真珠湾を壊滅させて和平交渉をしなければならないと言っています。主力空母はそれほど重要な存在ではありませんでした。むしろ戦艦に重点を置いたため、真珠湾を破壊することができかったことが問題でした。油の貯蔵庫とドック施設が無事なおかげで太平洋艦隊はあっという間に再建されます。

当時の日本海軍にとって主力空母、戦闘機、パイロットすべてが劣勢でした。あまりにも劣勢だったのにミッドウェイで形勢を逆転しようと無理をして壊滅しました。


21
宣戦布告のない奇襲攻撃...これは成功しました。以後、ミッドウェイ海戦までの6ヶ月余りは勢いもありました。日本もアメリカを降伏させられるとは思っていませんでした。有利な立場で交渉をしようと思っていたが、相手を間違いました。本格的なアメリカの反撃に、物資が底をつきそのまま滅びました。


22
本土を攻撃されたが、当然日本の勝利ですよ。
真珠湾だけは...



翻訳元
http://www.ppomppu.co.kr/zboard/view.php?id=freeboard&no=4788393