00132
スレ主
ただの実験だったのでしょうか?戦争を終結させるために必要だったのでしょうか?原爆の韓国人被害者の文を読んでみると、その部分の話が出てきます。実際、アメリカは原爆の破壊力に対する確信を持っていたのか疑問ですね。

韓国人の反応


1
日本の焦土化作戦をすれば、死傷者が100万人単位になるから原爆を使ったのは当然です。当時の日本国民は、全国民が玉砕する覚悟でした。


2
実験の性格が強いです。元々原爆投下前に降伏するという声もありました。それが遅れていたので、実験をしてみたいということになり、原爆投下をした飛行機とその写真を撮る飛行機が飛んで行ったのです。


3 スレ主
>>2
その映像を見たことがあります。


4
人類初の実戦での核兵器の投下でしたね。


5
逆説的だが、多くの人を死なせないために、それらの人々を殺したのです。


6 スレ主
>>5
恐ろしい功利主義的な発想ですね。


7
>>6
戦争は元々そういうものです。少ない死者で勝つのが本当の勝利です。全面戦争で100万人の死亡と原爆投下で50万人の死亡を選べと言われたら、後者を選びます。


8
>>6
原爆ではなく、ナパーム弾でも死んでいました。同じ被害でも、一発強烈なのがあれば、ショック療法になります。


9 韓国人A
日本は資源もなくなっていたのに、なんとか戦争を続けてきたが、なかなか降伏しないのですぐに終わらせるために原爆を落とした言います。それでも降伏しないので、続けて2発目を投下しました。それでも降伏しない場合は、3発目を東京に投下する予定だったという話をどっかで見たことがあります。


10
>>9
そうですね。


11 韓国人A
>>10
率直に言って、日本はでたらめなことをたくさんして味方をたくさん失いました。神風に加えおかしな兵器をたくさん使ってきました。将軍でもおかしな人が数人いたと聞きました。とにかく策のない日本の将軍のせいで味方をたくさん失いました。


12
実験は何回もしていたので、実戦で使ってみたかったのです。雰囲気も使って良いという感じだったし、ほとんどの人々がそのような兵器自体を知らなかった時代だから...


13 スレ主
>>12
韓国人の被害者の話を聞いてみると、突然空がピカッと光り、建物が崩れ、あっという間に全身にやけどを負ったようです。


14
>>13
その方はすでに亡くなっているんでしょうか?


15 スレ主
>>14
原爆の投下地点から少し離れたところにいたようです。まだ生きていらっしゃいます。ここで見てみて下さい。
http://m.media.daum.net/m/media/society/newsview/20160513101103317


16
>>13
ドキュメンタリーを見ると、生存者たちに火の地獄はなかったみたいですね。


17
日本は最後の1人まで絶対に降伏しないと決死抗戦状態でした。結局、アメリカは途方もない犠牲者を出すのを防ぐために、原爆投下は仕方ない選択でした。


18
日本が降伏した理由は原爆ではなく、ソ連参戦のニュースを聞いて降伏したというが...


19
日本がいつまでも降伏しないから、原爆以外に答えがなかったのです。神風の攻撃にうんざりして、何であんな奴らがいるのかと思ったことでしょう。


20
硫黄島の戦いで膨大な人命被害が出ました。その影響もある程度あったと思います。硫黄島の戦いは、島1つ奪うのに戦死者が7000人、負傷者が2万人も出たんです。


21
ソ連を牽制するためという意見があります。すなわち、ソ連が日本に南下してくる前に原爆を開発させるように急がせたのです。なぜなら、ソ連に日本を奪われないようにするためです。これ以降、アメリカはソ連と冷戦を始めました。もちろん彼ら同士は敵対的共生の関係でした。その副産物として、アメリカは日本を徹底的に屈服させ、支配するようになります。そして日本が支配した植民地の地域を徹底的に破壊します。朝鮮半島が冷戦の最大の被害者なのはご存知でしょう?


22
ところで日本の立場でも原爆を落とされて良かったのではないでしょうか?従来の絨毯爆撃をされ、アメリカ軍が上陸して本土が戦場になれば、原爆被害者の数十倍の死傷者が出たでしょう。


23
東京大空襲はナパーム弾で火の海にしました。硫黄島で苦戦したので、地上軍が本土に投入されると被害が甚大になると予想されました。戦争を早く終結させるためにマンハッタン計画をしなければならなかったんです。


24
すでに日本国内でも敗戦を確信していました。降伏するための交渉中だったのです。最大の理由は、ソ連の南下を防ぐためだと言われています。


25
手に手榴弾を持っていれば、当然投げてみたくなるでしょう。



翻訳元
http://www.ppomppu.co.kr/zboard/view.php?id=freeboard&no=4738277