00387
0014


スレ主
開発コストは8兆5千億ウォンのようですwww
インドネシアが20%負担するみたいです。

※8兆5000億ウォン - 約8182億円



韓国人の反応


1
開発コストが8兆ウォンならば、2兆ウォンは誰かの懐に入るだろうwww


2
いくらくらい懐に入れようとしているのだろう?


3
安いですね。李明博が川底を掘っていたよりは...


4
インドネシアは20%を負担出来るのだろうか?www
アメリカから技術をもらうのに、インドネシアとアメリカは同盟関係ではない。


5
>>4
ほとんど独自開発しようとしています。
F-35の購入で技術を渡してもらうという政府の主張は嘘でした...


6
改めて李明博の4大河川事業(22兆ウォン)が、いかに高かったか分かりましたね。


7
本当にどのくらいのお金を食い物にしようとしているのか?www


8
ところで、絶対に開発しなければならない理由があるんですか?


9
その予算でまともな戦闘機の開発が可能なんですか?


10
わずか8兆5千億ウォンでF-16を凌駕する戦闘機を開発すると嘘をつく大韓民国クラスwww


11
>>10
そもそもその予算でF-16を凌駕する戦闘機を独自開発するという夢と希望の計画自体が問題と見るべきです。


12
到底望めない可能性の方が高い...


13
独自開発したら、パイロットが続けて死んでいくけれど...
F-15Kをさらに購入する方が大きな利点があります。


14
>>13
戦闘機の開発をしないでF-15を追加で購入するんだったら、そもそもFX事業を1次、2次、3次、4次とちびちびやるのではなく、一度に買うべきでした。独自開発するならば、安くて大量生産することができる戦闘機を考えなければなりませんでした。


15
お金を注ぎ込んでも性能の悪い戦闘機が出来上がる可能性の方が非常に高いのに、独自開発は無駄という意見も非常に多い。


16
独自開発すると言いながらアメリカが技術をくれなければ、戦闘機を作ることは当然難しくなります。戦車も計画通り生産が出来ていないけど、戦闘機はもっと難易度が高いです。


17
海外輸出を念頭に置くならば、コストパフォーマンスの良い戦闘機を作る必要があります。アメリカが許可してくれないから、独自開発をしなければなりません。そもそも高価な1億ドル級の戦闘機は、国のセールスがあってこそ売れるのです。そうでなければコストパフォーマンスが良いかどうかです。


18
本当に李明博が川底を掘るのに使った30兆ウォンがもったいないですね。1兆ウォンのイージス艦だったら30隻、5000億ウォンの羅老号だったら60回打ち上げられるコストなのに...

※4大河川事業は22兆ウォンです。



翻訳元
http://mlbpark.donga.com/mbs/articleV.php?mbsC=bullpen2&mbsIdx=4209084