00098
スレ主
朝鮮総督府爆破!
日本人たちが、あの建物は私たちの遺産だから、破壊しないでほしいという頼んできたが、それを無視して、日本の奴らの目の前で爆破させてしまった覇気は認める。現在、親日子孫があふれる世界では、実際にこの時代の大統領の覇気は痛快な成果の一つである。







韓国人の反応



1
こうしてみる本当に嫌な建物だね。


2
爆破はしていません。解体です。これは思ったより批判が多いですよ。その主張もかなり妥当性があります。

朝鮮総督府自体が恥ずかしい歴史だが、それを解体しても得る実益は全くありませんでした。むしろコスト面では、解体費用が発生したんです。恥ずかしい歴史を残し置いて子孫に象徴的な教訓を与えなければならないという見方もありました。ドイツが恥ずかしいとアウシュビッツ収容所を解体していないが、それと似たようなものです。


3
ところでこうして見ると美観的にも....この国の高貴な遺産である景福宮を遮って、あのように他国のセメントで建てられたのが...いくら象徴的に残さなければならないといっても、見栄えは良くありませんね。まあ、遠く離れているところに収容所でもあれば残しても良いだろうが、あれはちょっとないですね。


4
批判的な意見に同意するわけではありませんが、これは上空から見ると、風水や地理など複数の意味があるんですよね。上記した内容以外にも...事実その建物は日本によって建設されたとしても、最も古い近代式の建物の一つであるという側面も持っています。


5 韓国人A
その時に解体したので、今の私たちが復元中の景福宮を正面に見ることができるのです。過去の時代の教訓は、歴史をまともに教えることで充分です。


6
>>5
あの建物を移転する方法もありました。
あれはいろんな意味で価値のある遺産だと思います。


7 韓国人A
>>6
あえてお金かけて移動させる必要はありませんね。個人的には、消滅させた過程は、私たちの恥ずかしい歴史を隠そうという目的ではなかったと思います。


8
一部でも残しておくべきだったと思います。むしろ残して、後にユニスコに登録するのがより良い実益なのに...


9
爆破ではなく、解体ですね。


10
当然の行動が業績になる世の中ですね。 
日本の要請が恥知らずなのです。


11
Wikiを見たところ解体ですね。爆破は周辺の建物が近すぎて出来なかったそうです。


12
これは少し単純に考えている方もいますが、他の場所にあった場合は記念の意味で残しても大丈夫だろうが、景福宮を遮って建てられていたのが問題でしょう。日本の奴らもわざわざその意図で建てたので、無条件に解体したのが正しいと思います。


13
>>12
そうですよね。その建物の位置がナンセンスなのです。
上記のアウシュビッツとは、意味も地域的にも違うのです。


14 韓国人B
恥辱の歴史でも近現代史の遺物である建物を壊したのは良いことではありません。建物を壊しても恥辱の歴史が無くなるわけでもなく、あのような建物は象徴物で残さなければなりません。場所が問題ならば、解体して他の場所に移転するのが正しかったと思います。


15 スレ主
>>14
あれが近現代史の象徴というならば、韓国の近現代史は死んだのと同じことです。あんな建物一つで日本の植民地治下がなくなるわけではない。日本の観光客が訪ねてきて、大日本帝国の遺産を韓国人たちは誇らしげに展示していると考えると、このような状況を作らなかったのが正しいと思います。


16 韓国人B
>>15
歴史的遺跡は、それが誇りとか恥辱とかいうのは問題ではなく、それが歴史そのものだから価値があり保存するのでしょう。解放前には独立運動家たちが、解放後には民主化烈士がそこに連れて行かれて拷問された建物でもあります。他の場所にそのまま移して、独立記念館や近現代史館として残すのが良かったでしょう。


17
解体も爆破も同じようなことです。景福宮の前にある建物だから保存する必要もない建物がであり、解体はよくやったと思います。


18
他の場所に建てられていたなら、残しておいても良かったでしょう。ここは、民族の魂と歴史が込められた神聖な大韓民国の最も中心となる地域なのです。


19
その建物を残しておくのとドイツの事例は何の関連があるのか???ユネスコに登録と言っても...私たちが日本を侵略して作った建物ではありません...



翻訳元
http://www.ppomppu.co.kr/zboard/view.php?id=freeboard&no=4480552