00067
スレ主

南シナ海が遠いところだと考えている方々がいますが、そこで戦争が勃発すれば韓国も危険にさらされます。
 
中国のミサイルの脅威のため、米空母は中国の近くには行けません。さらに来年中に中国は、S-400をロシアから引き渡されます。これは中国の対空火力がはるかに増強されることを意味しており、米国の立場では中国に対して手立てがなくなるわけです。

それから、中国の立場では一番危険な目の敵は、在韓、在日米軍です。だからこそ中国もそれに備えており、中国が本当にアメリカと戦争をするなら、まず最初に在韓、在日米軍を攻撃するでしょう。南シナ海で戦争が起きた瞬間、龍山(ヨンサン)に米軍基地があるソウルは火の海になる可能性もあります。




韓国人の反応


1
世界の戦闘力、1位+5位+10位と戦って勝算があると思いますか?
アメリカと1:1で戦うのも大変なのに(笑)


2
それより問題は、南シナ海が戦闘空域に宣言されると、その地域を通る船がすべて危険にさらされるでしょう。原油の輸入等が問題になります。


3
中国はアメリカと戦争するなど狂ったことはしないと思います。


4
どうせその段階になれば第3次世界大戦となり、論じるのは意味のないことですね。中国の軍事力を過大評価しているのか、中国指導部の判断能力を過小評価しているのか分かりませんが...


5 韓国人A
何を戯言を言っているのか?B2ステルス爆撃機だけでも中国は防ぐ方法がありません。米国は世界を相手に戦える軍事力を持っているのです。


6 スレ主
>>5
S-400は、ステルス機を捉えることができます。


7 韓国人A
>>6
根拠はあるんですか?


8 韓国人B
>>7
S-300が開発された時からステルス機は安全ではありませんでした。アメリカがロシアの本土は触れない理由が対空ミサイルです。過去のようにロシア領土に入ったら皆死にます。


9 韓国人A
>>8
探知が可能であっても距離に制限があるでしょう。B2爆撃機は高々度爆撃機であり、落とすことは出来ません。


10 韓国人B
>>9
高々度はより容易なターゲットとなります。B2爆撃機は、ロシア本土に入ることはできません。ロシアは数十年前から、空中戦の戦いはアメリカに対抗できないと判断していました。それに対抗することができるのは対空ミサイルだけだと判断して対空ミサイルに力を入れました。


11
アメリカがロシアを刺激できない理由は、核兵器のためでしょう。


12 韓国人C
中国が米国とだけ戦っても大変なのに、韓国と日本を入れて3対1で戦うって?(笑)日本の軍事力も侮れません。笑ってしまいます。


13 スレ主
>>12
中国の背後にはロシアがいますよ。


14 韓国人C
>>13
ロシアにどんな利益があってその戦争に飛び込むのでしょうか?万一戦争が起きれば、ヨーロッパ連合と国連がじっとしていないでしょう?


15
中国とアメリカが戦争すれば、韓国だけが危険なわけではない。
北東アジア~東南アジア~オーストラリアまで全て危険です。


16
中国は容易に韓国を攻撃してこないでしょう。その前にアメリカと日本が中国を攻撃します。アメリカと日本の方がよっぽど恐ろしいです。もちろん中国、ロシア、北朝鮮が組んでも、アメリカと日本に勝つことはできません。大げさではなく、アメリカは世界中の相手と戦うこともできる国です。


17
中国が韓国を攻撃するのは本当に愚かです。
アメリカだけ相手するのも大変なのに敵を増やす格好です。


18
エネルギーを輸入する船舶の航路は、ほとんど南シナ海を通るのに...本当に大変です。


19
中国が滅びるかもしれないのに戦争を起こすでしょうか?それでも現状ではアメリカと覇権を争おうとしています。中国はアメリカの債権を持っており、アメリカ経済が崩壊すれば中国も回復不能になります。


20
アメリカvs全世界となってもアメリカが勝つ可能性がはるかに大きいのに、中国が勝てる要素はないでしょう?さらにアメリカの同盟国は海軍最強国、陸軍最強国なのに...


21
アメリカと中国が戦争をすれば、第三次世界大戦になり世界が崩壊します。アメリカも中国を攻撃しないだろうが、中国が米国を攻撃しないでしょう。可能性は0%ではありませんが、そんなことは起こりません。


翻訳元
http://www.ppomppu.co.kr/zboard/view.php?id=freeboard&no=4470504